メリークリスマス

なんだかんだ言われた12月21日も無事に過ぎました。

こちらでは数多くのスピリチュアル関係のセミナー、講演、グループ瞑想などがオンラインでありました。あまりにも多数のメールが手元に届き、自分に波長が合うものを選択するという行動をとらずにいられない状態でした。

この1−2週間ほどはエネルギーがとても拡張して感じられます。特にハート空間が広大になり、宇宙と繋がるのが簡単になったと感じるのは私だけでしょうか。。。その反面、今まで以上に感情に関して敏感になっているのは確かです。

先週木曜日(12月20日)にSNUが行っているPASと言うプログラムに登録している生徒達のサービスがありました。詳しくはまた次の機会にお話しますが、私はこのサービスでミディアムシップのデモをする二人のうちの一人として参加しました。午前中からなんとなく胃の辺りの気分が悪く、午後に行われるサービスの頃は非常に不快感があり、身体も震えがきていました。いくら緊張しているからといってもこれらは自分の感覚ではありません。サービスの間もこれが続き、私のデモが終わった頃には少しずつ落ち着きました。

すべてのサービスが終わりほっとした時に突然頭に浮かんだのは。。。同日、数時間前に起こった米国コネチカット州の小学校での銃乱射の件です。米国だけではなく国際的な感情のアウトクライを私は身体で感じていたのでした。敏感になると今度はこういうエネルギー的な影響にどう対応していくかを考慮しなくてはいけないと実感した次第です。まず最初にしっかりと足を地に着けてグラウンディング、基本のところを再度学び直しです。

来年は今年にも増して自分がエンジョイできることをしていきたいので、こちらへもその情報を載せることが出来ると思います。

皆さん、楽しいクリスマスと素晴らしい新年をお迎えください。

Merry Christmas

Merry Christmas

— posted by mayumi at 11:59 am   commentComment [0]  pingTrackBack [600]

あっという間に12月となりました。

気が付いたらもう12月です。 今年は例年よりももっと早く時間が経ったような気がします。

ある説によると、1日は24時間ではなく16時間位になっていると言うことで、感覚的にはその説に納得できるような気がします。

あっという間に11ヶ月が過ぎましたが、今年はいろいろとありました。

以前にも考えていたスピリチュアルサービスのHPLink を4月に立ち上げました。その後、地元のスピリチュアルセンターの日曜礼拝(サンデー・サービス)での瞑想を受け持ったり、短いトークをする役割分担にも参加し始めました。

10月にはそのセンターの会長さんの要望で、日曜4回にわたってミディアムシップ能力開花のワークショップを催しました。基本的なサイキック能力に関するクラスやワークショップなどに参加された方を対象としましたが、10名の方々が参加してくださいました。最初は躊躇される方もいましたが、4回目のクラス終了時には全員が多かれ少なかれ霊交信をすることが可能となり、私も嬉しいでした。新年には継続のワークショップと、最初のワークショップに参加できなかった方々のために再度同じワークショップも開く予定でいます。

それ以外にも、今年は幸運なことに良い機会を沢山頂き、私も勇気を出して今までの安全地帯から一歩二歩と踏み出すことができ感謝しています。

11月28日の満月そして月食の日にした瞑想では、パワフルなエネルギーがどんどん流れ込んできているのが感じられました。エネルギーに敏感な人たちは、かなり体力的にも消耗気味かもしれませんが、身体に注意を払って疲れている時はとにかく横になって休息してください。エネルギーに敏感ではない人たちも、このエネルギーの渦巻きに左右されています。何が起こっているのかわからなくて混乱している方もいらっしゃるようですが、”恐怖”を抱くことはありません。すべてが大きな変化の中で動いていますので、その動きにしばらく任せていきましょう。

12月21日には地球規模での大災害は起こりませんので安心してください。エネルギー的に一つの区切りとなりそうですが、12月22日からは新しいスタートとなりますので、「終末」にエネルギーを投入するより「新しいスタート」に期待をすると言うように思考の転換をお勧めします。

これからどんどん変化が起きると思いますが、私はこのエキサイティングな時代に生きていることを感謝します。

読んでいただきありがとうございます。

Mayumi

— posted by mayumi at 02:17 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

スピリチュアルの道

先日、私と友人が主催している「Ai Ripples」で講演をしてくださった方が質疑応答の時に、こういうお話をしました。

「スピリチュアルの道を選ぶと、友人や家族の中で波長の合わない人達がどんどん離れていきます。スピリチュアルの道は孤独で寂しい道です。」 その時は深く考えなかったのですが、翌日になり突然この言葉を思い出したのでよく考えてみました。

私が得た答えはこうでした。

スピリチュアルの道が孤独で寂しいという状態は、人に対して肉体的・感情的なこだわりや執着があるからです。宇宙の源(神様)と芯から繋がっているのであれば寂しさを感じることはありません。 これは私の経験からしても同感です。

日本や英国の友人達に会って話がしたいと思っても、会えないから寂しいとは感じません。また、ホームシックにもならないですね。

執着を少しずつ捨てることにより、足がしっかりと地に着き揺るがない自分が出来つつあるのを感じる毎日です。

読んでいただきありがとうございます。

Mayumi

— posted by mayumi at 02:53 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

分子とホログラフ

長い事ご無沙汰をして申し訳ございません。新しい扉がパタパタと開きだし忙しい毎日を送っていますが元気で過ごしております。

いつものグループで瞑想をしていた時に、意外なメッセージが頭に飛び込んできました。これは真実であるか私には証明のしようがないのですが、面白い考えなのでここにシェアさせてください。

私達の身体は分子で出来てます。

この分子がホログラフであり、宇宙全体がこの中に入っています。私達の身体の中にはこのホログラフを持った分子が数え切れないだけあるのです。

ということは私達の体の中には宇宙が分子の数だけあるということです。

そう思った途端に身体全体がパーンと破裂でもしたかのように拡張していき、これが「私達は1つであり、繋がっている」という意味だというメッセージが入ってきました。

私に判りやすい様なイメージでのメッセージでしたが、皆さんの考えを教えていただけると参考になりますので気楽にコメントをお願いいたします。

ありがとうございます。

Mayumi

— posted by mayumi at 09:10 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

Walk the talk (有言実行)

この1ヶ月ほど、この言葉が頭を離れません。

スピリチュアル関係に携っている方々の中に、ご自分の発言と実行を一致できていない方々をみるにつけ胸が痛みます。

口で言うのは簡単ですが、はたしてそれを最後までやり通していけますか? We can talk the talk but can you walk the talk?

— posted by mayumi at 03:26 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

<< 2017.3 >>
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0481 sec.