この世に誕生した時、命の運命の全てが親の意思に委ねられます。

この世で人生を経験できるかどうかのすべてが、産み落とした瞬間の親の一存で決定されるということを今日、実感しました。

今朝のニュースで、若い女性が赤ちゃんを産み、遺棄し逮捕されたということでした。

大変ショックで、やりきれない思いです。

赤ちゃんの誕生がその母にとっては、とても困る出来事だったのでしょう。

しかし、その魂はきっと、この世に誕生しようと覚悟してきただろうと思います。

光を見た途端に暗闇の世界に落とされてしまった瞬間の驚きは、どれほどであったでしょうか。

私は今、この世で激しい世界の混乱についていろいろと意見を書いていたりしている。

自分の意思を世の中に伝えることもできる。

そのことをしたくても、やはり親がこの世に誕生させてくれなければ、何も始まらなかったのである。

厳しい人生の中にあっても、ほんわかとした時間を味わうこともできる。

生きていくことは結構大変だと感じる。

でもやはり、生きているから何かを体験できる。

親はすごい!

自分の事よりも先に子供を育てるということにむきになっている。

そうでなければ、かよわい赤ちゃん、すぐ死んでしまうのだから。

ありがとうございますと心から感謝します。

小学校の時、転校生になって、なんだかんだといじめにあったっこともある。

あの時は、そのことをだれにも話せなかった。

先生にも、親にも。なぜ話さなかったのだろうと思う。

廊下で何気なく立っている男の子の足が、通り過ぎる瞬間の私の足をすくう。

転ぶ私をみてケラケラ笑うその子の姿が、今は、お笑いのビートたけしの姿にだぶる。

ビートたけしには何も罪はないけれど、あの頃の心の傷が痛む。

単なる遊びやいたずらが、誰かの心を傷つけているということを、誰かが知っていて欲しいと思う。

お笑いでぶったり、突き飛ばしたりという行為に笑えない自分がいる。

みんなと友達でいたいと思うのは、誰でも一緒だと思うが、私は一人の時が一番好き。

そういう人は、多分、辛い思いをした経験をもっているのではないだろうか。

思い切って、誰かに話したら、チクったと言って、また誰かから非難される。

今の時代。

何かが違っていると思う。

そのような積み重ねの連続で、国会議事堂の塔のてっぺんまでもが、間違いだらけの積み木の塔に

なっているように感じる。

— posted by holy at 01:53 pm   pingTrackBack [0]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2017.5 >>
SMTWTFS
 123456
789 10111213
14151617181920
2122232425 2627
28293031   
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0119 sec.